ビタミンC誘導体の選び方

【美肌・美白】ビタミンC誘導体の効果を実感できる濃度

【美肌・美白】ビタミンC誘導体の効果を実感できる濃度

【美肌・美白】ビタミンC誘導体の効果を実感できる濃度

毛穴ケア、アンチエイジング、ニキビケア、

美白などさまざまな効果のあるビタミンC誘導体。

その濃度はピンキリということをご存じですか?

1%の配合でも、6%の配合でも、ビタミンC誘導体配合という事実は変わりません。

ですが、実際の効果としては、濃度によって大きく差が出るといわれています。

ここでは、どのくらいの濃さが良いのかをご紹介しましょう。

濃度は3%以上が効果的!

一般的なビタミンC誘導体配合の化粧品は、その濃度が1~2%のものが多いといいます。

もちろん、それくらいの配合率でもしっかりと肌に効果が表れるという方も多いのですが、やはり劇的な効果を期待するなら、さらに高濃度のものを使いたいものです。

高濃度のものとなると、一般的には4%程度以上のものを指す場合が多いようです。

多くの方に効果が出やすいのが約3%以上といわれていますので、

これくらいの濃度を基準に考え、ビタミンC誘導体配合の化粧品選びに役立てると良いかもしれませんね。

以上、【美肌・美白】ビタミンC誘導体の効果を実感できる濃度についてご紹介しました。

他にも「こんな肌トラブルに効く!ビタミンC誘導体の効果」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

関連記事

  1. ビタミンC誘導体配合の美容液でツヤ肌を手に入れよう ビタミンC誘導体配合の美容液でツヤ肌を手に入れよう
  2. 【対策・改善】混合肌におすすめのビタミンC誘導体 【対策・改善】混合肌におすすめのビタミンC誘導体
  3. 【毛穴・ニキビ・美白】普通肌におすすめのビタミンC誘導体 【毛穴・ニキビ・美白】普通肌におすすめのビタミンC誘導体
  4. 【くすみ】30代の肌トラブルを改善するビタミンC誘導体 【くすみ】30代の肌トラブルを改善するビタミンC誘導体
  5. 【高コスパ】価格の安いビタミンC誘導体の選び方 【高コスパ】価格の安いビタミンC誘導体の選び方
  6. 【対策・改善】脂肌におすすめのビタミンC誘導体 【対策・改善】脂肌におすすめのビタミンC誘導体
  7. 肌のためのビタミンC誘導体の違い、知っていますか? 肌のためのビタミンC誘導体の違い、知っていますか?
  8. 【対策・改善】敏感肌・乾燥肌におすすめのビタミンC誘導体 【対策・改善】敏感肌・乾燥肌におすすめのビタミンC誘導体

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ニキビに効く!サイクルプラス「エンリッチローション」 ニキビに効く!サイクルプラス「エンリッチローション」

ニキビに効く!サイクルプラス「エンリッチローション」について掲載しています。

ビタミンC誘導体化粧品「VC100エッセンスローション」 【ドクターシーラボ】ビタミンC誘導体化粧品「VC100エッセンスローション」

ドクターシーラボのビタミンC誘導体化粧品「VC100エッセンスローション」について掲載しています。

リンネのビタミンC誘導体「ビタミンC和漢植物化粧品」 リンネのビタミンC誘導体「ビタミンC和漢植物化粧品」

リンネのビタミンC誘導体「ビタミンC和漢植物化粧品」について掲載しています。

ピックアップ記事

  1. 【美肌・美白】ビタミンC誘導体の効果を実感できる濃度
  2. 【くすみ】30代の肌トラブルを改善するビタミンC誘導体
  3. 【効果なし】ビタミンC誘導体が効かない場合

おすすめ記事

  1. 【肌荒れ】20代の肌トラブルを改善するビタミンC誘導体 【肌荒れ】20代の肌トラブルを改善するビタミンC誘導体
  2. 【メラニンを減らす】ビタミンC誘導体のシミ予防・改善効果 【ハリ・弾力】ビタミンC誘導体のしわ予防・改善効果
  3. 【下地不要】肌をワントーン明るくするビタミンC誘導体の効果 【下地不要】肌をワントーン明るくするビタミンC誘導体の効果
PAGE TOP